Blog

はたらくブログ

New arrivals

/ 新着情報

2022.09.19

オフィスで流してよいBGM、逆効果なBGM

近年、遮音や防音性能を向上させたり、オフィスにBGMを流すことによって、 作業効率の改善を図る動きが注目されています。 今日はオフィスとBGMの関係についてお話をしたいと思います。

    【DangNgan】

2022.09.12

オフィスに適した色とは?

オフィスのインテリア空間を構成するには 必ず壁や床や天井や家具に何かしらの色が使われます。 オフィスづくりにおきましては、よほどのインテリアの専門家でない以上、 インテリアのカラーなんて、一体どうしたらよいか悩ましいでしょう。

    【admin】

2022.07.18

ベトナムのオフィスのグリーン化

スタッフのメンタルにプラスの影響を与えるオフィス内緑化が注目を集めていますので、 今日はベトナムのオフィスのグリーン化についてお話をさせていただきます。

    【admin】

2022.06.21

ベトナムの企業はペーパーレス化を達成できるか?

世界的な流れでは、オフィス文書はペーパーレス化に向かっています。 そこで今日はベトナムのペーパーレス化の現状についてご紹介できればと思います。

    【admin】

2022.06.20

NICHIREI SUCO様ブース出店記  MONIN「PERFECT MIX」イベントに行きました!

先日、ホーチミンのインターコンチネンタルホテルで開催された仏のシロップメーカー MONIN(モナン)社主催イベント「PERFECT MIX」に参加してきました。 これは、F&B業界、バリスタ・バーテンダーコミュニティの著名人・ブランドが一堂に集まるイベントです。 弊社もこのイベントブースの1つを担当させていただきました。

    【DangNgan】

2022.05.30

特集 ベトナムのSDGsの進み具合について【後編】

前回のベトナムのSDGsについて【前編】では、 SDGsのベトナムでの進み具合についてご紹介をさせていただきました。 今回の【後編】では『ベトナムにおけるSDGsのローカライゼーション』についてお話しをいたします。

    【DangNgan】

2022.05.17

特集 ベトナムにおけるSDGsの進捗は?【前編】

ベトナムも現在、国連加盟国として、SDGsの17項目の実現プロセスに積極的に参加しています。 すべてのメンバーは、この計画の実施を促進するための努力に貢献する責任を負っています。 持続可能な開発とは何を目指しているのか、 なぜ企業はこれに焦点を当てるべきなのか、一度おさらいしましょう。

    【DangNgan】

2021.11.24

ベトナム人通訳が感じる「日本語ビジネス通訳」の難しさ

日本語は外国人にとって難しい言語です。 ただでさえ日本語を学ぶのは大変ですが、 通訳となるとさらに大変な面があります。 通訳時に多くの困難に直面している日本語コミュニケーターは多いと思います。 今日は翻訳や通訳の難しさについてお話をしたいと思います。

    【DangNgan】

2021.10.18

ベトナムのテレワークで私が得たこと

10月に入った後、ベトナム全国における新型コロナウイルス防止対策は前と比べると少し緩くなっていますね。 皆さんはもうオフィスワークに戻りましたか?

    【Admin2】

2021.10.13

ベトナム赴任者必読?、ベトナム人がみた日系企業のオフィスワークの良いところ、悪いところ

ベトナム人視点からみた日系企業の特徴についてお話をしたいと思います。 日本からの帰国後、日系企業で働くことを選び、企業の考え方や仕事のやり方を ようやく理解できるようになってきました。 今日は留学時も含めたこの5年間で私が日系企業について 感じたことをまとめてみようと思います。

    【DangNgan】

2021.09.02

特集:ベトナムのテレワーク実態調査アンケート【後編】

テレワークの課題と今後のオフィスのあり方 当社は8月中旬に、主にホーチミンとハノイの日系企業175社を対象に、テレワークの実態調査を行わせていただきました。(アンケート回答企業175社、日本人187名、ベトナム人185名の回答協力)このデータを元に、前後編に分けて集計の結果を皆様にご報告いたします。

    【DangNgan】

2021.08.31

特集:ベトナムのテレワーク実態調査アンケート【前編】

テレワーク制度定着せず? オフィス再開後の日系企業の動向予測 当社は8月中旬に主にホーチミンとハノイの日系企業175社を対象に、テレワークの実態調査を行わせていただきました。(アンケート回答企業175社、日本人187名、ベトナム人185名が回答)このデータを元に、【前後編】に分けて皆様に集計結果をご報告いたします。

    【DangNgan】
to-top