2021.09.09

Blogアップ_月餅で有名な「中秋節」をご存知ですか?

こんにちは。フロンティアコンサルティングベトナムのHuyen です。

 

皆さんは、ベトナムの中秋節を知っていますか?

旧暦8月15日に毎年行われるお月見の風習です。

今年(2021)は、9月21日になります。

 

中秋節は、ベトナム語で「Tet Trung Thu(テト・チューン・ツー)」と呼ばれ、

いつの間にか子供を愛しむお祭りに様変わりしていますが、

もともとは稲作文化の感謝や美しさを讃えるものでした。

昔ながらの特徴もまだ残っていますが、

今は子供たちがプレゼントをもらえる楽しみになっています。

 

今回は、中秋節の歴史ベトナムの中秋節の様子

ご紹介させていただきます。

 

 

ベトナムの中秋節の歴史

中秋節は中国が起源と言われていますが、

ベトナムでは独特の文化に変化しました。

 

中秋節の時期、旧暦8月は農家の収穫が終わり一段落

過ごしやすい天候になります。

農民たちは、お庭などの広いところに集まって、

家族とゆっくりと綺麗な月を見ながら、

収穫した農作物の料理を楽しみます。

その際、今後の豊作も祈ることから、

中秋節は「Tet Trong Trang(お月見祭り)」とも

呼ばれています。

 

 

中秋節の様子

1.灯篭

灯篭は中秋節に欠かせないもの。

伝統的な灯篭は、竹と色紙で作られます。

形状はさまざまで

一番ポピュラーなものは「Den Ong Sao(星型の灯篭)」です。

星型は、星を見上げて天候を読む農民の習慣から生まれました。

 

現代化と共に灯篭の素材はプラスチックになり

電気式に変わりつつありますが、

伝統的な灯篭には特別な趣きがあります。

 

最近の灯篭

 

伝統的な灯篭

 

はどこで買えるのでしょう?

ホーチミンやハノイで灯篭やおもちゃ専用のお店が並ぶ通りがあります。

 

ホーチミン 5区の11地区

Luong Nhu Hoc(ルオン・ニュー・ホック)

 

 

ハノイ 旧市街ホアン・キエム区

Hang Ma(ハング・マー)通り

 

 

どちらの通りも中秋節の飾り物やおもちゃがたくさん並びます。

景色も雰囲気も賑やかで、買い物に限らず、遊びやお月見に行く人が多いエリアです。

 

 

2.獅子舞い

獅子舞いも中秋節の見どころの一つです。

一般的に男性2人がそれぞれ獅子頭と胴体に分かれて被り物を被り、

獅子の動きをしながら踊ります。

獅子舞は、灯篭踊りと一緒に行われます。

Ruoc den(ルオック・デン)」と言い、

子供たちだけではなく大人も行列を作って歩き回ります。

 

 

3.「ファー・コー」という習慣

中秋節の日の夜は、庭等に神様へ差し上げる御馳走を置きます。

御馳走はいろいろなものがありますが、

一般的は、月餅、お菓子、ブンタンの実、柿の実、バナナなど

秋の果物をお供えします。

 

そして御馳走とともに欠かせないものは

紙の人形「Ong Tien Si(博士様)」

「Ong Tien Si」は、合格祈願の神様でもあります。

「Ong Tien Si(博士様)」は、その昔、国家試験に合格して

王様の助手にまでのぼりつめた偉人で”合格や教育の成功”の象徴です。

日本で言えば「菅原道真」ですね。

 

中秋節の御馳走では、子供や孫が従順で、よく勉強し、才能があり、

明るい未来を持ちたいという願いを表すために、

「Ong Tien Si」の人形を飾ることもします。

 

 

楽しい活動が終わった後、皆は集まり、宴会をします。

神様へ差し上げた御馳走は「ファー・コー」と言い、

後で皆で仲良く分けて口にします。

 

 

 

中秋節の伝統的な食べ物「月餅」

月餅はベトナムで2つの種類があります。

Banh nuong(バイン・ヌオン)」と

Banh deo(バイン・ゼオ)」と呼ばれています。

 

 「Banh nuong」(バイン・ヌオン)・・・小麦粉の皮を茶色に焼いた餅。

 「Banh deo」(バイン・ゼオ)・・・・・ ブンタン花の香りのついた米粉から作られる餅。

 

中身に入れる具材は、多種多様です。

 

ハノイの伝統的な具材はライムの葉、脂肪肉、ジャム、スイカやカボチャの種、ソーセージ

の甘じょっぱい五目具材。

 

 

 

ベトナム南部は 塩漬けの「アヒルの卵」

 

いずれもベトナムの伝統的な具材で、日本で食べる月餅とは中身が違います。

 

 

最近は、スターバックスなど、人気のカフェやホテルなども

オリジナルの月餅を売っているのをご存知ですか?

’次世代 月餅’とでも言うのでしょうか、

チョコ、抹茶、コーヒー味のアレンジ系や、ヘルシー系月餅もありますので、

ダイエットしている人でも、きっと中秋節を楽しめます♪

 

月餅は売り場は大々的に展開されます。

旧暦7月に入ると、様々な大手ブランドの露店が立ち並びます。

日本で例えると、バレンタインデーのような盛り上がりです。

 

伝統的な月餅は、お菓子の製造会社の他に、街に古くからあるようなお店でも買えます。

 ハノイでは、Bao Phuong

 ホーチミン市ではNhu Lan

というブランドがあり、

私たちはこれを見ると、「ああ、中秋節が近づいてきたなあ」って感じます。

 

 

 

中秋節のギフト

中秋節は、家族や先生や友達など、お世話になっている人々に贈り物をする期間でもあります。

昨年は、私たちの会社でも、社員へ月餅のプレゼントがありました。

 

 

 

 

今年の中秋節はいつ?

今年の中秋節は、9月21日(火)です。

ホーチミンもハノイも新型コロナウイルス感染の影響で、

灯篭通りの練り歩きや「Ruoc den(ルオック・デン)」はできないかもしれませんが、

ぜひご家族とゆっくりお過ごしいただき、

月餅を食べながらお月見をしましょう!!

 

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

to-top