オフィスデザイン、事務所移転、
内装工事 レイアウト設計の
フロンティアコンサルティングベトナム

・HANOI Headquarters

TEL: (+84)(0)2437956306

・HO CHI MINH Branch

TEL: (+84)(0)2835268025

2019.01.03

再・自己紹介

人生を情熱的に刺激的に荒々しく、JET中島です。

figure(circle)  

 

まずは、新年あけましておめでとうございます。

昨年は更新がほとんどなかったこちらのウェブですが、

今後は週1ペースくらいで更新をしていく予定でございます。

 

前回の自己紹介が消えてしまったので、改めてさせていただきます。

弊社フロンティアコンサルティングベトナム(Frontier Consulting Vietnam)は

2011年に産声を上げてから、気づけばもう8年も経っていました。

 

設立から10年を迎える会社は5%と言われる中で、

もうすこしで10年に届きそうなのを考えると なんとしてでもこの5%に入り、

その後も継続してビジネスを伸ばして行きたいと思っています。

 

我々はデザインのオフショア設計とオフィス作りをベトナムで行っております。

ホーチミン事務所は2016に立ち上げ、2017年に開所しました。

(下記がホーチミン事務所のエントランス)

hcm

 

そして昨年の2018年には多くの企業に、

フロンティアコンサルティングベトナムをオフィスの内装設計+施工会社として選んでもらいました。

それも我々が顧客の事を常に考えてきた結果だと思っています。

 

よく、何が他社と違うんですか?と聞かれることがあります。

ケース1 [talk name=”CUSTOMER”]価格が安いんですか?[/talk] [talk name=”私”]いえいえ他社との差はほとんどないですよ。[/talk]

 

→価格が安いに越した事はないのですが、

我々は常にPLUSアルファの価値を提供するために 、手間暇を惜しむつもりはなく

そのためには格別安くするというのは難しいです。

それに安く提供するだけだったら、ベトナムのローカル企業に敵わないですから。

 

ケース2   [talk name=”CUSTOMER”]他社よりも納期が短いのですか[/talk] [talk name=”私”]いえいえ他社との差はほとんどないですよ。[/talk]

 

またそれかいっ!

 

と言われそうですが、これも言葉通りなのです。

我々も場合は100m2程度のオフィスだったら工事期間は3週間くらい、全体でも1ヶ月半!~2ヶ月くらいは掛かります。

(プロジェクト開始から完了まで)

 

顧客によっては、早くやってほしいという依頼もあるので、

いろんな工程を詰めて早くやることはあります。

その為の最大限の努力はいつもしております。

 

しかしながら、おそらく他社との差は大きく出ないんじゃないかと・・・

 

そしたら、

 

[talk name=”CUSTOMER”]何が違うのか教えんかーい![/talk]  

 

と言われそうなのでちゃんと答えます。

 

一言で伝えると、イデオロギーが違います。

イデオロギーという言葉はすごい古臭い言葉ですが、好きな言葉なので敢えて使います。

 

イデオロギーが違うんです!

 

我々が考える良いオフィスとは、「経営の課題」を解決すること

このイデオロギーを持っている事がおそらく大きく違うんじゃないかと。

 

我々の顧客が問い合わせをしてくる場合は、知り合いを通じてがほとんどです。 オフィスは、

  1. 新設
  2. 移転
  3. 改装

 

  の3つのケースが一番多いですが その中でも一番問い合わせが多いのは②移転です。

 

移転を検討している顧客のオフィスに行くと、見た目は格好良いけど なぜか先方の企業のミッションに合致していないという事があります。

例えば、人材紹介のビジネスをしているのに、自社の人材に対してはまったく気を使っていないオフィス。

自社の人材がリラックスしたり、交流したり、話し合いをしてお互いの理解を深めたりと・・・

 

こういうオフィスの場合は人がすぐ辞めてしまい、社内での知識の蓄積が出来ず為、

彼らの顧客に対しても、良いサービスを提供できていませんでした。

 

その為に我々がやったのは、社内でコミュニケーションを取れるスペースを取り、 お互いに関心を持つことでした。

具体的にはオープンの打合せスペースを会社の中心に置き、

大事な話し合いがされている時は 話しは聞こえなくても、雰囲気を味わえるようにです。

 

そして、何かトラブルが合った時にはお互いに助け合う事が出来るようにするためです。

rawpixel-296618-unsplash

↑を↓のような状態にしました。

rawpixel-983649-unsplash

こうして離職率を低くしました。

 

また、面接に来る候補者が働きたいと思うように、

来客スペースを明るく格好良く仕上げ 是非との採用したいというような人間に対しては、

内定率も同時にあげて行きました。

 

我々のオフィスは作って終わりではなく、

作った後に経営の味方にするというイデオロギーは常に持っており、

これが我々の考えるコンサルティングです。

 

今のは作った後の事を伝えましたが、もう1点プロジェクトを進める際に重要な事があります。

 

我々の顧客はほど100%日系企業になり、プロジェクトも日本人の代表者と進めることが多いです。

そのため、オフィス作りのプロジェクトには必ず日本人の営業担当者を付けています。

 

こちらでよく言われる事で、「現地の代表者は忙しい・・・」

 

日本だと営業だけやっていればよかったのものを現地に赴任すると、

 

営業以外に 財務、経理、人事、管理、調査、日本側との調整・・・本当にAからZまでやらされます。

その時にこういうオフィス移転をせざるを得なくなるのは、苦痛でしかありません。

ayo-ogunseinde-202302-unsplash

下手にすすめていくと、本業にモロ影響出ますからね。

 

そこでの時間的・精神的負担を減らせるように、

我々は日本人の営業担当者を必ず付けて 本社側を説得しなければ行けない場面も

、最小限の努力で可能にしています。

 

具体的には、提案書、見積書、契約書、発注書等を日本語で作成し翻訳の手間を減らすことです。

 

そして、普段のコミュニケーションも全部日本語で行い、本業に集中出来る環境を作るというのが 他社と違うところになります。

 

そして、日本人が担当するという事は最後まで日本式に責任を持った対応を行います。

 

 

最後に、餅は餅屋という言葉ある通り、我々はオフィスのみに特化した会社になります。

 

ベトナム設立以前の日本での経験もありますし(日本本社の設立は2007年)、プロジェクトによっては日本側からサポートを受けることも可能です。

 

この3点が大きく他社と違っていて、我々が自信をもって強みだと言えるところになります。

 

  • ・オフィスを経営課題の解決に繋げる
  • ・日本人の営業がプロジェクトを担当する
  • ・オフィスに特化した内装設計・施工会社であること

 

本当に自社のミッションを体現出来るオフィスを作りたいという方は

フロンティアコンサルティングベトナムまでお問い合わせください。

 

では、JET中島がお届けしました。

figure(circle)

 


◼ホームページ(ベトナム支社): https://fcv.vn/

◼ブログ(ベトナム支社): https://fcv.vn/fcblog

◼Youtubeチャンネル(ベトナム支社非公式ページ): 

https://www.youtube.com/channel/UCXhV7HNoK0A-oHWwF2cFU8Q

 

※近日中に公式チャンネル開設するよ!

◼お問い合わせ 

中島メール:h-nakajima@frontierconsul.net

中島携帯 :+84 (0) 90 4939 085


 

 

 

 

 

to-top