オフィスデザイン、事務所移転、内装工事レイアウト設計のフロンティアコンサルティングベトナム

2020.10.12

現場に行きましょう!

こんにちは!ハノイの現場監督のルックです。

今回、FCVの現場に行きましょう!

 

現場と言えば、男性のイメージが少なくないでしょう。

でも実際は、女性もたくさん活躍しています。

 

プロジェクトの各段階での現場調査は非常に重要なことです。現場調査により、施工の不具合を最小限に抑え、

スケジュール通りの工事進行をお客様に提供するため、細部まで気を付ける必要があります。

 

「しっかり貼ろう。この線は真っ直ぐにしなきゃ」施工後・施工前の確認作業は非常に重要な業務の一つです。

 

プロジェクトを完了させるためには、ワーカーの力は欠かすことができません。

 

こちらは、壁の位置を決める墨出し(ラインマーキング)の作業です。

 

施工中は、工事現場の周りに色々とご迷惑をお掛けすることもあるので、

事前の近隣ご挨拶や貼り紙で、注意喚起を行います。

 

こちらは、間仕切壁の下地写真です。下地の骨組みの間に遮音材を充填します。

 

「一、二、三、」声を掛け合いガラスを設置します。

 

ベトナムの工事現場品質はまだまだ発展途上ではありますが、

細かなチェックや気配り、そしてお客様への報告を大事にすることで、更なる品質向上を目指していきます。

オフィスに関することは何でもフロンティアコンサルティングまでご連絡ください!

to-top