オフィスデザイン、事務所移転、
内装工事 レイアウト設計の
フロンティアコンサルティングベトナム

・HANOI Headquarters

TEL: (+84)(0)2437956306

・HO CHI MINH Branch

TEL: (+84)(0)2835268025

2019.10.29

日本人の目~社会人インターン生から見た日本企業の強み~

こんにちは!日本より2週間、社会人インターン生としてFCVさんにお世話になっております、藤原と申します。研修では、海外で働くとはどういうことか学ばせて頂いております!

本日はブログにて、インターンシップで学んだことを皆様にご紹介させて頂くと共に、FCVさんがどういうことを行っているのか、ベトナムにて、日系企業に依頼することのメリットをご紹介出来ればと思います!

インターン2日目では、FCVさんの日本人スタッフ、ベトナム人スタッフと共に、オフィスに設置する家具の仕上がりを見に行きました。FCVさんがお客様(日系企業)に対して現状をご報告している現場を勉強させて頂きました。

写真はオフィスに設置する木の家具の仕上がりを確認している様子です。

ご要望通りの色に仕上がっているか、色むらが無いかなど、日本人スタッフにて日本のお客様へご説明しています。

家具はベトナムのワーカーにより制作されるため、基本的にはFCVさんの現地スタッフとワーカーでやり取りをします。そこに、日系企業の強みである、「日本人の目」が入ります。

国が異なることによる価値観の違いが、オフィス家具の製作にも出るようです。

日本人は、求める水準がベトナム人に比べると高い。日本人の求める水準は日本人が一番わかっています。

お客様へ製品をお渡しする前に、日本人スタッフの目を通すことで、ベトナムに進出する日本企業様の求める品質を、日本基準でお届けすることができる。それがFCVさんの強みの一つだと考えます。

FCVさんでは、ニーズのヒアリング、見積もりの作成、工程管理など、オフィスづくりのプロジェクトには必ず日本人の担当者が付きます。

海外に進出してきた日本企業さんは自社の営業活動でお忙しく、総務周り、特にオフィスの設計や移転まで手を回すことは難しいのではないでしょうか。

日本人担当者がつくFCVさんへご依頼することのメリットは、そうしたことから全てお任せし、求める品質を享受することが出来ることではないでしょうか!

私も、海外で働くことになった際は、日本人としての強みを発揮できる人材になりたいものです!

FCVさんへのお問い合わせは、HP内にあるフォームからお気軽にお願い致します。

日本人スタッフより、電話もしくはメールにて、ご希望の方法でお返事させて頂きます!

宜しくお願い致します!

 

to-top