オフィスデザイン、事務所移転、内装工事レイアウト設計のフロンティアコンサルティングベトナム

2021.03.26

新しい日本人スタッフがホーチミンに加入!

皆さんこんにちは。

ホーチミン支店に新しい日本人スタッフが入社しましたので、
今日は皆さまに新入社員のご紹介をさせていただきます。

「皆さんこんにちは!
金城 健一郎(きんじょう・けんいちろう)と申します。 
日本では建築業で約20年間働いていました。
今37才です。 
沖縄出身ですが、前職は東京で
住まいのリフォームの仕事を8年間してました。 
どうぞよろしくお願いします!!」


(以下、深堀りインタビュー)

ー金城さんはどうしてベトナムへ?
約2年前にベトナムへ旅行に来て、ベトナムに触れ合って衝撃を受けまして。
この先の人生はベトナムで暮らしたいと強く思うようになりました。
衝撃を受けたというのは、ベトナム在住の日本人の方々に対してで、
その旅行時に出会った人たちは、みんな自分のやりたい思いを主体的に地で行っているように見えたのが
自分にとって衝撃だったんです。日本だとお酒の席は仕事の愚痴ばかりになりがちですが、
こちらだと楽しくお酒を飲む異業種仲間という印象を受けて正直にかっこいいと思いました。

ーご両親はベトナム行きにすぐに賛成したのでしょうか?
最初は親も「本当に大丈夫か?」という心配の方が先立っていました。
でも、覚悟を決めて渡航を目指した準備に取り掛かる頃からは理解してもらいました。
最後は空港まで親が来てくれて、今生の別れのようにハグして別れました。
コロナ渦でしたが、親戚友人合わせて20人も那覇空港まで見送りに来てくれました(苦笑)!

ーベトナムではどんな生活をしていきたいですか?
好きな仕事を主体的な考えをもってベトナムで仕事に取り組んでくというのが
自分の理想像だと思ってますので、そうゆう気持ちでここで暮らしていきたいと思っています。

ー今の目標は?
まずは自分の価値をもっと高めていくことを目標にしています。
具体的には、自分にしかできない仕事を明確にして仕事で早く貢献したいです。

ー金城さんのストロングポイントや特技は何ですか?
コミュニケーションです!人と会って話をすることが大好きです。
(フロンティアの社内公用語は英語なので)
ベトナム人スタッフ達とのやり取りはまだ心許ないですが、
自分の長所はやはりコミュニケーション力だと思います。
特技は空手です。空手は黒帯です!
あとエイサー(沖縄の伝統芸能)も叩けます。
 

 
(金城さんに空手の型を披露してもらいました)

ー仕事で大切にしていることは何ですか?
時間の厳守、タスク管理を意識してずっと仕事をしてきました。
オフィス内装工事は決して金額も安くないものです。
信頼が大切だと思っているので、お客様の趣味、好きなことのリサーチもして
とにかくお客様に近い存在でありたいです。
一対一のコミュニケーションは特に大切にしていきたいと思います。
’百聞は一見にしかず’という言葉もあるように、
インテリアであればすぐにその場でネット検索して
画像でイメージをすり合わせるなど、工夫してきました。
お互いの目で確認できることを大切にしています。
仕事のスピード感が日本と全然違うと言われているので
はやく自分の案件を扱ってみたいです!

ーフロンティアの朝礼はどうですか?
(金城さんは毎朝の朝礼で、日本語の挨拶練習の指南役になってもらってます。)
日本語の挨拶練習もそうですが、特に朝、NHKのラジオ体操をやっているのが新鮮でした。
自分も小学生の夏休みとか毎日やってたので体が覚えてますよね。

ーベトナム料理は口に合いますか?
私、なぜかベトナムには<ごはん>はないと勘違いをしてまして(笑)、
私は米が好きなのでベトナムでも日常的に食べられるので心底ほっとしました。
ベトナムと沖縄の食べ物には共通点もあって、ゴーヤーとKHO QUA(コウワ)とか、
なんだか似ていますよね。
あとヘチマ(沖縄ではナーベーラー)ですね、
ヘチマはベトナム語でMUOP(ムッ)ですが、ベトナムでもよく見かけますし。
食べ物はよく似てますよね。ミミガー(豚の耳)とかもそうですよね。
今度フロンティアのオフィスで沖縄料理パーティーを主催します!
 

(約束通り、金城さんがゴーヤチャンプル、ナーベラーチャンプル、スパムおにぎりを
振る舞ってくれました。凄く美味しかったです!)

先日、社内イベントで書初めをしましたが、いかがでしたか?
すごくよい日本の文化なので、絵馬や七夕祈願と同じで、
願いを込めて書くというのはいいことかなとあらためて思いました。
大人になってからは書初めをしていなかったので、いいなって思いました。

(文責:金城)

ーフロンティアのベトナム人スタッフへ一言
まだ英語ができないのですが、一緒に必ずいいものをつくっていきたいので
どうぞよろしくお願いいたします。

ー最後に、お客様に向けたメッセージをぜひ!
仕事に同行している中で、ヒアリングの大切さ、お客様を安心させること、レスポンスの早さ、
などがとても大事だと感じたので、そこを徹底していきたいと思います。
フロンティアのサービスは日本的なのが現場を見て自分でも実感できました。
それをお客様へしっかり伝えられるようにしたいです。
どうぞよろしくお願いいたします!


金城さんは、当社のお客様である月島倉庫様のご紹介の縁で
入社いたしました。
月島倉庫様、この度のご紹介をどうもありがとうございました!
to-top