*

ベトナム課題と課題図書

 

あなたのビジネスのPlayボタンを押す

 

フロンティアコンサルティングベトナムのジェット中島です。

 

 

 

先日ウチの現場監督をやっているソンというスタッフより相談がありました。

 

ソン「中島さん、僕ビジネスパーソンとしてもっと成長したいのですが、

どうすれば良いですか?」

 

中島「そうか、それは良い事だね。実務においては仕事を通して学ぶのが一番だと思うよ。

 

考え方については本を読んで、他人の経験を買うのが一番近道だよ。」

 

 

ソン「何かお薦めの本はありますか?」

 

 

ここで悩みました。

 

ベトナムだと移動はバイクで行い、日本ほど本を読む習慣が無いため

 

一冊の重みが日本よりも大きいからです。

 

 

1秒ほど悩んで下記5冊の本を課題図書として設定しました。

 

1.論語(孔子)

2.兵法(孫氏)

3.道をひらく(松下幸之助)

4.思考は現実化する(ナポレオン・ヒルズ)

5.金持ち父さん、貧乏父さん(ロバート・キヨサキ)

 

 

本当はもっとお薦めしたい本はあったのですが、

 

オーバーロードになりそうだったので絞りました。

 

 

今回本を選定する上で重要視したのは下記でした。

 

 自分の哲学を築けるもの

 安易に結果が出るもの

 

 

ベトナム支社内でいつも口を酸っぱくして言っているのは

 

安易に結果が出る事はやめなさいということです。

 

 

「ビジネスはこうやればうまく行く」系の本は一切読まなくていいと思っています。

 

こういう本は短期的には結果が出るのですが、1ヶ月くらいしたら忘れて

 

また同じ系統の本を繰り返す読むという事が生じるからです。

 

 

そこに時間を割くぐらいだったら、自分の考えの基礎を作り

 

行動を取る上で再現性を持たせた方が長期的な視点では近道かなと思ったからです。

 

 

ウチのベトナム人スタッフは人間性は素晴らしく

 

仕事にも責任感を持って行ってくれることが多く、

 

常に感謝しています。

 

 

私一人だと何も出来ないのに彼らがいるおかげで

 

新しい事業が出来たり、多くの案件を管理できたりするのです。

 

 

ただし、ベトナムだとみんなが苦手にしていると感じていることがあり

 

それは「大枠を捉える」という事です。

 

 

今日一日の単位だと何をするのかが明確でも、

 

3ヶ月、半年、一年もっと先の単位になると

 

しっかり目標を見定めて、それに対して今日はどんな行動を取るという事が苦手だと感じます。

 

 

我々が普段プロジェクトを行う時は3ヶ月から6ヶ月という工程で進んでいくのですが、

 

必要な作業を割り出し、お尻から工程を追っていくのではなく、

 

今週、来週のスケジュールだけ理解して、後は流れに任せる・・・となります。

 

 

暗闇の中にスケジュールが置いてあるとしたら

 

全体を見渡せるようにスポットライトが当たっているのではなく

 

今週・来週分の取り急ぎ必要な部分にだけスポットライトがあっているのです。

 

そして、その先は見えないと・・・

 

 

全体が見えなく、ツギハギ式で行動をしていくので

 

「ヌケ・モレ・ダブリ・オクレ」が多々発生してしまうのです。

 

ウチの場合はここを改善して強みに変えていけるように

 

「抽象度」の上げ下げの訓練というのをしています。

 

※この話しは長くなるので、次回どこかで書きます。

 

 

太極を見極めて行動を出来るように、エラそうに進めたのですが

 

私自身が頭からヌケている・・・という事が多かったので

 

初心にもどって論語を読み返してみました。

IMG_5460

 

 

 

前回読んだのはいつくらいだろうってくらい久しぶりだったのですが、

 

改めて思ったのは、孔子は我々のイメージしている聖人という人ではなく

 

人間味に溢れた人物像だということ。

 

 

そして、孔子は常に「行動」を大事にしていた人間だと言うこと。

 

イメージ的には大きい岩に腰掛け、杖に両手を重ね、遠くを見ながら、

 

弟子に教えてを与えている人だと思っていました。

 

ただ、読み返して見ると、躍動感に溢れた行動タイプの人でした。

 

 

こんなエピソードがありました。

 

 

孔子の生きていた2500年前の時代、

君主から相談事をうけるような場合、

立場の高い人間には馬車が用意され、それに乗って参上することが礼儀でした。

ところが、孔子は呼び出しがあるとすぐに身だしなみを整え、

馬車の準備が終わらないウチに徒歩で飛び出していきました。

馬車は孔子を追いかけて出発し、途中で追いつけば孔子を乗せることになります。

 

 

通常で考えれば合理的ではないし、

 

無駄にしか思えない行為も孔子にとっては不合理ではなく、

 

少しでも早く参上したい気持ちがそうさせているのです。

 

このようにどんな事でもまずは行動ありきで

 

マインドセットをしているので、

 

現代のビジネスマンにも非常に参考になるかと思います。

 

 

今読んだ時の感じ方と、

 

1年後に再び読んだ時の感じ方はまた違っていると思います。

 

 

何回でも読み返してみたいと思います。

 

 

そして、行動においてはまずは出来ることから行います。

 

私は「剛毅木訥は仁に近し」というところから行っていきます。

IMG_5468

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◼ホームページ(ベトナム支社): http://fcv.vn/

 

◼ブログ(ベトナム支社): http://fcv.vn/fcblog

 

◼Youtubeチャンネル(ベトナム支社非公式ページ):

https://www.youtube.com/channel/UCXhV7HNoK0A-oHWwF2cFU8Q

 

※近日中に公式チャンネル開設するよ!

 

 

◼お問合せ

 

ーハノイ

 

中川メール:t-nakagawa@frontierconsul.net

 

中川携帯 :+84 (0) 91 7791 086

 

 

ーホーチミン

 

中島メール:h-nakajima@frontierconsul.net

 

中島携帯 :+84 (0) 90 4939 085

 

 

 

 

December 2017
M T W T F S S
« Nov   Jan »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Tags

関連記事

IMG_2535 copy copy copy

チームの力

今日は私たちの施工品質向上のための取り組みを少し。   皆さんこんにちは。

記事を読む

001

FCVの挨拶

今日はブログ初回なので、弊社について説明したいと思います。 ちょっと固い説明になると思いますが

記事を読む

写真2

馴染んだハノイから、新天地ホーチミンへ

あなたのビジネスのPlayボタンを押す   フロンティアコンサルティングベトナ

記事を読む

blog_nav_img6

オフィス移転の内装業者について

今日は久々のブログ更新になります。 我々はこのブログを通して、ハノイの情報を色々伝えて行きたいと思

記事を読む

tn copy

ベトナム庶民飯の紹介

あなたのビジネスのPLAYボタンを押す フロンティアコンサルティングベトナムのジェット中島です

記事を読む

パース資料

ベトナムのオフィスによくある欠陥工事とは

ハノイのOB法人様よりホーチミン支店のオフィスご移転の依頼をいただきました。 M社様、ありがと

記事を読む

2

昼の習慣とオフィス工事

あなたのビジネスのPLAYボタンを押す フロンティアコンサルティングベトナムのジェット中島で

記事を読む

2ドンホー版画

素朴な日常が描かれるドンホー版画

今日はベトナム北部の伝統的な木版画「ドンホー木版画」について少しだけ。   皆

記事を読む

fullsizeoutput_e17

ベトナムのゴミよ、どこへいく?

ハノイのゴミは夜な夜などこへ消えていくのか?バケットから収集車へ。 割と綺麗なハノイの街のゴミ

記事を読む

IMG_2175

ベトナム人スタッフのがんばり

皆さんこんにちは。 ベトナムの暮らしがすこぶる快適なヨシコシです。  

記事を読む

December 2017
M T W T F S S
« Nov   Jan »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Tags

Message

Your email address will not be published. Required fields are marked *

11
定期的なメンテナンス無しでは、2倍のお金を損する

  あなたのビジネスのPlayボタンを押す &n

IMG_5992
HCM支店のウォークスルー

あなたのビジネスのPlayボタンを押す、 フロンティアコンサルテ

slogan-2
2018年-ご挨拶

  全国3000万人のフロンティアコンサルティングベト

IMG_5460
ベトナム課題と課題図書

  あなたのビジネスのPlayボタンを押す &n

maxresdefault
ベトナム観光名所、ホーチミン・ベンタイン市場

あなたのビジネスのPlayボタンを押す   フロ

→もっと見る

PAGE TOP ↑