*

3分でわかるハロン湾入門

世界遺産ハロン湾の歴史をわかりやすくご紹介。

鎌倉時代に3度目の元寇がなかったはベトナムのおかげ?

ハロン湾の名前の由来など。

 

皆さんこんにちは。

フロンティアコンサルティングベトナムの吉越でございます。

 

先週末、私は再びハノイ市から東へ約180km、

車で約3時間半かけてハロン湾に行ってきました。

 

IMG_4177

ハロン湾には大小1600もの石灰岩の奇形の島が点在し,

海の桂林とも称されるベトナム随一の景観から、

1994年にユネスコにより世界自然遺産に登録されいます。

IMG_3086

 

 

今回は一泊のクルーズ。

部屋も快適、スタッフも非常に親切、

船内にはバーラウンジもあり、大いに寛ぎました。

IMG_4166

 

非常に満足度の高い小旅行。

IMG_4210

今回は数あるクルーズ船の中から

プライベートバルコニー付の部屋を探してみました。

 

バルコニーでワインを楽しむ前にまず一仕事(笑)。

 

海を見ながらデッキに腰掛けて仕事をするというのは

小説家が旅先で小説を書いているようで気持ちの良いものです。

 

IMG_4170

ようやく、ぐびり。

IMG_4246

朝ごはんはビュッフェスタイル。

前晩に少し飲みすぎたのでブンでさっぱりと。

 

一泊ツアーでは、

小島のビーチでのスイミングやハイキング、

IMG_3055

 

カヤックに真珠の養殖場訪問、洞窟散策などが盛り込まれていました。

クルーズ船のデッキ上では、料理や太極拳の教室などがあり、

とても楽しめました。

 

fullsizeoutput_e48

個人的な感想ですが、クルーズ船は金額がまちまちですが

乗船スタッフの教育や質を考えますと、少しお金を多く払ってでも

しっかりした船に乗船されることをお勧めします。

今回の船では日本人は私だけで欧米の年配のご夫婦が10組くらい

とても落ち着いて和やかな大人の旅となりました。

 

実はハロン湾のクルーズ観光の歴史はまだ20年しか経ってません。

ジャンク船を宿泊施設付きの船に改造したフンハイ社の発想が最初でした。

 

以来、年々増える観光客に

クルーズ船も各社でしのぎを削り、

今ではこうした船は大小合わせて300隻もあるそうです。

 

IMG_3086

 

ところが、

 

ゴミの投棄、汚水放流などの観光船による

環境破壊を懸念したユネスコが、

2006年に新たな造船の許可をしなくなりました。

 

そんな経緯もある世界遺産のハロン湾。

 

海に浮かぶ侵食した奇怪な石灰岩の数々は、

その昔、竜が外敵を撃退した時に山が砕かれて散らばり、

竜の足跡は深い谷となり海中深く沈んでいった

という「降竜伝説」になっています。

 

IMG_3085

 

この話にはハロン湾にまつわる

様々な戦いの歴史的背景があるようです。

 

「ハロン」の「ハ」はベトナム語で「降りる」、

「ロン」は「竜」を指し、

合わせて「龍が降り立った場所」という意味があります。

ちなみに、首都「ハノイ」は

旧称では「タンロン (昇竜)」といい、

共に竜に由来する名前となっています。

 

ハロン湾のあるベトナム北部を簡単に言いますと、

時代によって中国王朝に支配されたり独立したりを繰り返していたエリアで、

中国王朝からの侵攻をハロン湾で迎撃するが何度かありました。

 

ベトナムはベトナム戦争で米国に勝利した以外に

モンゴル帝国にも勝っております。

 

IMG_4241

 

例えば、遡ること10世紀初頭。

 

中国の唐王朝が滅亡し、

当時の地方の反体制勢力が割拠し始めた頃の話。

 

938年、ゴ・クエン率いるベトナム軍は、

ハロン湾で南漢軍と一戦を交えることになりました。

南漢という国は、当時の広東のあたり一帯で幅を利かせていた一大勢力です。

 

南漢のさらに南に位置する北ベトナムあたりで

あまり言うことを聞かない生意気な勢力がゴ・グエンだったとお考えください。

 

当然ながら両者はぶつかり合います。

 

戦の舞台はハロン湾。

IMG_3064

北ベトナム軍は戦力でまさる南漢軍をバグダン江の河口で待ち受けます。

 

ところが南漢軍にかなわぬと見ると

北ベトナム軍は河口の上流に逃げ込みました。

南漢軍はここぞとばかりに追い討ちをかけます。

 

河口に侵入した南漢軍の軍船は徐々に身動きが取れなくなってきました。

 

実はゴ・クエン率いる北ベトナム軍は

あらかじめバグダン江の水面下に杭を打ち込んでいたのです。

 

引き潮になると軍船の船底に杭が当たり、

南漢の軍船は立ち往生状態に陥りました。

 

ここからゴ・クエン率いるベトナム軍が反撃に転じます。

 

北ベトナム軍は敵の戦の総大将を殺めることに成功します。

この白藤(パクダン)江の戦いの勝利は、

北ベトナムの歴史上、非常に価値あるものでした。

 

何故かと言いますと、

1000年も屈服していた中国方面の強権支配から脱却し、

北ベトナムで初が王朝、呉朝が誕生したのです。

 

また、

 

チンギスハンで有名な中国の元朝による蒙古襲来でも

ベトナムは勝利を治めています。

 

蒙古来襲と言えば、

 

ニッポンでは鎌倉時代のモンゴル帝国と高麗の連合軍による2度のニッポン侵攻、

1274年 文永の役,

1281年 弘安の役

で知られております。

 

この同じ時代に実はベトナムもモンゴル帝国と戦っていたのであります。

 

モンゴルによる3度に及ぶベトナム来襲は

ベトナムの陳朝の時代に起きました。

 

陳朝は1225年から1400年まで

北ベトナムを支配した王朝で国号を大越と言います。

 

都をハノイに設けておりましたが、

当時のハノイは「タンロン(昇龍)」と呼ばれていました。

 

当時の宋王朝を北から南下して攻めていたモンゴルは

南方から宋を挟み撃ちにする目的で、

北ベトナムに侵攻してきました。

 

モンゴルの侵攻でハノイは陥落してしまいましたが、

ゲリラ戦でなんとか撃退。

 

ところが3度目のモンゴル来襲では、

モンゴル軍が陸と海の双面から

大軍を従えて北ベトナムへ侵攻してきました。

 

当時のモンゴルは、

極東の小国ニッポンへの3回目の侵攻よりも、

宋の南部にある北ベトナムへの3回目の侵攻を

軍事的に優先させたわけです。

 

こうしてニッポンは、

モンゴルからの3度目の襲来危機を回避できました。

 

そしてベトナムは1288年、

強力なモンゴル軍による3度目の襲来にも

ゲリラ戦と兵糧隠しの戦術も駆使し粘りつよく勝利を収めます。

 

もし当時のベトナムが、

あっさりとモンゴルに屈服しておりましたら・・・。

当時、世界最大のモンゴル帝国の矛先はニッポンに向けられ、

ニッポンもモンゴルの支配下になっていた可能性もあったわけです。

 

思わぬところでベトナム人にお世話になっていたニッポン。

 

ハロン湾というのは景観もさることながら、

ベトナム人にとってもニッポン人にとっても

大切な場所なのかもしれませんね。

 

お読みいただきましてありがとうございました。

◼ホームページ(ベトナム支社): http://fcv.vn/

◼ブログ(ベトナム支社): http://fcv.vn/fcblog

◼Youtube(ベトナム支社非公式ページ): https://www.youtube.com/channel/UCXhV7HNoK0A-oHWwF2cFU8Q

◼お問合せ

ーハノイ

中川メール:t-nakagawa@frontierconsul.net

中川携帯 :+84 (0) 91 7791 086

ーホーチミン

中島メール:h-nakajima@frontierconsul.net

中島携帯 :+84 (0) 90 4939 085

August 2017
M T W T F S S
« Jul   Sep »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Tags

関連記事

20170903_162850-3096x2322

ハノイからラオスへの旅

皆さんこんにちわ。フロンティアコンサルティングベトナムの古屋です。   先日ベ

記事を読む

maxresdefault

ベトナム観光名所、ホーチミン・ベンタイン市場

あなたのビジネスのPlayボタンを押す   フロンティアコンサルティングベトナ

記事を読む

IMG_2727

ベトナム家具工場訪問記

ハノイ市内から車でゆられること30分、今日はベトナムの家具工場の訪問のお話です。  

記事を読む

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1a58

人情溢れるホーチミン郊外の美容室

ホーチミン初出社翌日の3連休にホーチミンから北東へバイクで25Km。 プチ旅行したビンズオン郊

記事を読む

ビーチ3」

ホーチミンーブンタウ、日帰り旅行

あなたのビジネスのPlayボタンを押す、 フロンティアコンサルティングベトナムのジェット中島で

記事を読む

FullSizeRender(2)

ハロン湾 美食探訪

皆さんこんにちは。 ローカル食堂愛好家のヨシコシです。 ハノイ本社初出勤から一週間が過ぎ

記事を読む

20170723_110743-3096x2322

ハノイの英語学校

皆さんこんにちわ。フロンティアコンサルティングベトナムの古屋です。 最近ベトナムは雨が多いです

記事を読む

tn copy

ベトナム庶民飯の紹介

あなたのビジネスのPLAYボタンを押す フロンティアコンサルティングベトナムのジェット中島です

記事を読む

NINH BINHの農村

ベトナムのよいところ

皆さんはじめまして。 FRONTIER CONSULTING VIETNAMに7月に入社しまし

記事を読む

IMG_3065

ホーチミン・オフィス引渡し

  あなたのビジネスのPLAYボタンを押す   フロンティアコ

記事を読む

August 2017
M T W T F S S
« Jul   Sep »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Tags

Message

Your email address will not be published. Required fields are marked *

IMG_9311
最近見つけたナイスなカフェ

  あなたのビジネスのPlayボタンを押す &n

Screenshot 2018-05-18 09.43.31
【ダイエット】バターコーヒー4、出張時の飲み方(改)〜さらに美味しくなった

あなたのビジネスのPlayボタンを押す、    

11
定期的なメンテナンス無しでは、2倍のお金を損する

  あなたのビジネスのPlayボタンを押す &n

IMG_5992
HCM支店のウォークスルー

あなたのビジネスのPlayボタンを押す、 フロンティアコンサルテ

slogan-2
2018年-ご挨拶

  全国3000万人のフロンティアコンサルティングベト

→もっと見る

PAGE TOP ↑